インプラントは神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックへ!インプラント治療対応の神戸市垂水区の歯科医院・歯医者

無料メール相談
インプラント
トップページ > 診療科目案内  > インプラント
インプラント
インプラントは、抜けた歯のあとに埋め込む人工の根っこ。
顎の骨とガッチリくっついて、新しい歯を支えます。
入れ歯に変わる、もうひとつの治療法です。

インプラント治療は神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックへ!インプラント対応・神戸市垂水区

インプラントで豊かなライフスタイルを実現しませんか
普段はあまり意識しませんが、豊かで楽しい毎日を過ごすために、歯はとても重要な役割を持っています。日常生活の健康を支えている歯は、口の中に見えている部分「歯冠」と、あごの骨の中に隠れていて見えない部分「歯根」からできています。

歯周病やむし歯、事故などで歯を失うと機能面、審美面、生活面に大きく影響します。
特に「歯根」を失った場合、次のような影響があります。

「歯」のある生活
歯を失うと・・・
・食事が楽しめる
・思いっきり笑うことができる
・はっきりと話すことができる
・気分も前向きになり、自分に自信がもてる
・自分らしいライフスタイルがおくれる
・抜けた歯の周りの骨がやせ細る
・周りの歯が徐々に移動する
・噛む力が弱くなる
・顔の輪郭が変わり、表情が老けて見えることがある
「歯のある生活」はインプラント治療によって取り戻すことができます。
インプラントなら歯が一本、複数または全て失われた場合でも安全に治療することができ、豊かなライフスタイルを実現します。
インプラントは40年以上の歴史があり、世界中で多くの治療に役立っています。
また、科学的にも実証されており、96%以上の成功率が報告されています。

インプラントのメリット
インプラント入れ歯やブリッジなどの従来の治療法と比較して、インプラントには多くのメリットがあります。

・天然歯に近い仕上がり
・義歯などをしっかり固定、「ずれ」などによる不快感を解消
・健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担をかけない
・骨吸収の防止に役立ち、顔の表情や輪郭を保つ
(あごの骨がやせ細るのを防ぐことができる)
・自然に噛むことができ、美味しく食べれる
・口元を気にせず、自然に話すことができる


インプラントの治療例
インプラントの治療例

インプラントの治療例
インプラントの治療例

インプラント治療は神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックへ!インプラント対応・神戸市垂水区


デンタルインプラントについて
インプラントインプラントとは、歯を失ったあとに、その失われた歯を補う治療法のことで、天然の歯に最も近い人工歯根を使います。

この治療ではあごの骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、アバットメント(支台)を接続し、その上に人工の歯冠を被せます。見た目も自然で、入れ歯などとは違い、違和感なく噛むことができます。

インプラントは、生体組織に適合しやすいチタン製です。

短時間の外科手術(局部麻酔下)であごの骨に埋め込まれたインプラントは、その後、周囲の骨と結合し強固な土台となります。


従来の治療法と比べた場合のデンタルインプラントのメリット
インプラントは、新しい歯の基盤となります。
顎の骨とインプラントがしっかりと結合した後に、喪失部分のみで修復します。
インプラントを用いない従来の治療法
インプラントを用いない従来の治療法

従来の治療法では、周りの健康な歯を削りブリッジを装着します。
このように形成された支台歯は、ブリッジを保持する役目を果たしますが、削られた部分は元には戻りません。
↓
インプラントを用いた治療法
インプラント治療

デンタルインプラントが歯根の代わりとなり、人工歯冠の柱の役目を果たし、周りの健康な歯を削る必要はありません。
神戸市垂水区の坂口歯科クリニックでは、インプラント実績が豊富にございます。
インプラント治療をお考えの方は、是非神戸市垂水区の坂口歯科クリニックへご来院下さい。


インプラントの埋入
インプラントは、通常入院をせずに局部麻酔下で骨に埋入します。顎の骨とインプラントが結合するのを待ち、歯の修復物を固定します。
この治療期間は状況により異なりますが、約6週間〜12週間を必要とします。

以下は、単冠の修復物の例です。
インプラントの埋入 1.治療方法の計画
患者さんの口腔内の状況を診断し、手術計画を立てます。歯科医は患者さんに細かい情報を伝え、要望に添ってアドバイスを行い、抱いている疑問に対し明確にしてくれます。そして、レントゲンを撮り、手術計画を作成し、デジタルインプラントの埋入位置を決めます。
↓
インプラントの埋入 2.手術(埋入)
局部麻酔を行い、インプラントを埋入します。
その後、インプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治療期間を待ちます。
↓
インプラントの埋入 3.修復物の装着
治療期間を経て、新しい歯冠をインプラントに固定します。
※上記の治療方法と異なったインプラント治療をするケースもあります。
当ホームページではございませんが、
非常にわかり易く解説されているインプラントに特化したホームページがございますので、
もし、ご興味がございましたら、下記のホームページご参考下さい。
【デンタルインプラントTV(http://www.dental-implant.tv/) 】
神戸市垂水区の坂口歯科クリニックでは、インプラント実績が豊富にございます。
インプラント治療をお考えの方は、是非神戸市垂水区の坂口歯科クリニックへご来院下さい。

インプラントのQ&A
Q

乳歯、永久歯に次ぐ「第3の歯」とも呼ばれているインプラントって、どんな治療方ですか?

A

歯が抜けたところに人工の歯の根を植え、その上に人工の歯冠を取り付ける治療法です。
インプラントは失った自分の歯(天然歯)と同じような構造のため、違和感が少なく自然な感触で、おいしく食事ができます。

Q

インプラント治療は今までの治療と比べて、どんな点が優れているんですか?

A

ブリッジや入れ歯では歯ぐきの上に出ている歯冠を作るだけですが、インプラントは歯の根も回復させることが出来ます。ですから、ほかの歯に負担をかけることなく、まるで自分の歯のようにしっかり噛めて、残っている歯も大切にすることができます。
しかも歯冠にセラミックを使えば、見た目もとても自然です。

インプラントの症例はこちらをクリック
無料メール相談

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニック/インプラント/審美歯科/噛み合わせ/入れ歯など

坂口歯科クリニックスマホサイト
  • 診療科目
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 咬み合せ
  • 入れ歯・義歯
  • マイクロスコープ
  • 診療科目一覧はこちら

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)
坂口歯科クリニック

  • 無料メール相談
  • 健口寿命への考え
  • 痛みの少ない治療を
  • 当院の滅菌対策
  • 医療費控除制度
  • スタッフ募集案内
sp