入れ歯・義歯は神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックへ!入れ歯・義歯対応の神戸市垂水区の歯科医院・歯医者

無料メール相談
入れ歯(義歯)
トップページ > 診療科目案内  > 入れ歯(義歯)
入れ歯(義歯)治療について
入れ歯・義歯
入れ歯・義歯神戸市垂水区の坂口歯科では、義歯(入れ歯)の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術を導入しております。

また、磁石式入れ歯・マグネットデンチャーなども導入しております。

こちらのページでは、新しい入れ歯の技術「生体用シリコーン」と磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)について掲載しておりますので、義歯(入れ歯)をお考えの方は是非ご参考下さい。

入れ歯・義歯は神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックへ!入れ歯・義歯対応の神戸市垂水区


生体用シリコーンについて
生体シリコーン生体用シリコーンとは、義歯(入れ歯)の裏面に使用することにより、硬い入れ歯と歯茎の間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯茎を優しく保護してくれます。

生体用シリコーンを使用することにより、歯茎の負担をやわらげ、驚くほどの吸着力と噛む力を発揮し、「痛い・噛めない・外れやすい」といった従来の入れ歯の悩みを解消することが可能です。

また、現在お使いの入れ歯にも加工することもできます。 (※入れ歯の材質によっては、加工できないものもありますので、予めご了承下さい。)
生体用シリコーンを使用することで得られるメリット
などが、挙げられます。

また、生体用シリコーンを義歯(入れ歯)の裏面に使用することによって、次のような咀嚼機能への影響も見られます。

1)咀嚼回数及び、咀嚼時間は減少
2)最大咬合力及び、咀嚼値は増大

このように、「生体用シリコーン」を使用することにより得られるメリットが多いので、 神戸市垂水区の坂口歯科クリニックでは、粘膜面に、生体用シリコーンを使用することをお薦めしております。生体用シリコーンについてご興味がおありの方は、是非、当医院へご来院下さい。

入れ歯・義歯は神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックへ!入れ歯・義歯対応の神戸市垂水区


磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)
磁石式入れ歯は、バネで維持する従来の入れ歯と違って、磁石で吸着させる入れ歯のことです。
バネの代わりに磁石の力で固定する入れ歯なので、ぴったり吸着します。

入れ歯にハイテク磁石(小形磁石)を取り付け、歯根に「磁性金属(キーパ)」という磁石に吸着するパーツを取り付け、2つの吸引力で入れ歯を吸着させます。この2つの吸着力で入れ歯を維持するため、ぴったり口に合ってよく噛める入れ歯になります。バネを使わないので、歯にやさしく、取扱いもとってもラクです。

また、マグネットデンチャーに使われる磁石は、日本の際先天技術を駆使して生まれた、超小型高性能磁石です。大きさは米粒より小さく、中には800g以上の強力な吸引力を持つものもあります。コンピュータで精密に設計された時期回路と、最新のマイクロレーザーにより実現した、優れた安全性と耐久性を持つハイテク磁石です。
磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)

また、磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)は、多くの優れた特長がありますが、大きく3つの利点があげられます。

一つ目は、「歯にやさしい」こと。
磁石は強い吸着力を持っていますが、歯に悪い横からの無理な力がかかると外れるので歯根にとてもやさしいです。

二つ目は「美しいこと」
バネがありませんので、口を開けてもバネが見えず、自然で若々しい口元になります。これがマグネットデンチャーの優れたアンチエイジング効果の1つです。また、バネがないので、残っている歯に負担をかけません。

三つ目は「使いやすいこと」
バネがありませんので、取り付けや取り外しがラクです。また、シンプルな形ですので、お手入れも簡単です。手の不自由な人や高齢者、介護者にも喜ばれる、人にもやさしい入れ歯です。

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックでは、磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)を導入しておりますので、現在のお使いの入れ歯でお悩み・お困りの方、そして磁石式入れ歯(マグネットデンチャー)についてご興味がおありの方は、是非、ご来院下さい。


磁石式入れ歯の魅力

磁石式入れ歯   磁石式入れ歯
磁石1個の大きさは米粒大ほどで最大800gのものが吊り上げられる力を持っています。   機械的に固定すると歯根に有害な力が加わり、歯がグラグラする原因になります。磁石による固定は有害な力がかかると外れるので、歯根を優しく守ります。


磁石式入れ歯のメリット
装着・取り外しが簡単 わずらわしいバネや複雑な仕掛け等がないシンプルな構造なので簡単に装着・取り外しができます。
ぴったり固定よく噛める 小さくても強力な磁石の力でピッタリと吸着し、入れ歯が落ちたり、口の中でガタガタ動くことがありません。会話も容易で楽しくなります。
見た目が入れ歯を感じさせません 入れ歯の外側から見えるバネ等がないので、見た目もスッキリと自然で上品です。
自分の歯で噛め全身の健康を増進 自分の歯で食事することで、脳に刺激を伝え、全身の健康につながります。
お手入れが簡単 入れ歯がシンプルな構造になっているので、お手入れなどのメインテナンスが簡単にできます。
抜くとあきらめていた歯を利用 グラつき始めた歯でも、横からの力を逃がす磁石の性質を利用することで、抜かずに歯根を利用できることもあります。
神戸市垂水区の坂口歯科クリニックでは、義歯/入れ歯治療にも力を入れております。
義歯/入れ歯でお悩みの方は、是非神戸市垂水区の坂口歯科クリニックへご来院下さい。

磁石式入れ歯のQ&A
Q

治療には健康保険が使えますか?

A

自由診療扱い(自費)対象の治療法です。費用は患者様のお口の状態により異なりますので、
ご来院時にご相談ください。

Q

磁石は体に影響ありませんか?

A

影響ありません。お口に入れ歯を装着している状態で磁気が外にもれないからです。

Q

特別な取扱いが必要ですか?

A

通常に入れ歯と同じお手入れ方法で結構です。
ただし、取り外した入れ歯に磁気カードを近づけないようにしてください。

Q

MRI検査をする予定があるのですが問題ありませんか?

A

入れ歯を取り外して診断してください。詳しくはご来院時にご相談ください。

Q

従来の部分入れ歯をマグネットデンチャーにかえると、どんなメリットがあるんですか?

A

従来からのバネ(クラスプ)により入れ歯は、バネがかかっている歯に負担をかけてしまいグラグラさせたり、汚れがつきやすく虫歯にさせやすいことがあります。しかもバネが目立って、見た目もよくありません。
マグネットデンチャーにすると、そうした傷んだ歯を抜かずに歯根を利用して、安定した優れた入れ歯にすることができます。このように自分の歯を有効活用できるうえに、バネがいらなくなるので、手入れもラクで自然で美しい口元を取り戻せます。

Q

歯が2〜3本しか残っていなくても、マグネットデンチャーにできますか?

A

もちろん、可能です。 残っている歯を利用してマグネットデンチャーにします。マグネットデンチャーは歯にやさしいので、歯根しか残っていない場合や多少状態が悪くなっている歯でも抜かずに利用することができます。
また、インプラントを植えて磁石の数を増やすと、さらにしっかり吸着する入れ歯になります。上顎で床(しょう)が長く嘔吐感のある方は、口蓋を覆わない、違和感のとても少ない入れ歯にすることもできます。

義歯/入れ歯の症例はこちらをクリック
無料メール相談

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニック/インプラント/審美歯科/噛み合わせ/入れ歯など

坂口歯科クリニックスマホサイト
  • 診療科目
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 咬み合せ
  • 入れ歯・義歯
  • マイクロスコープ
  • 診療科目一覧はこちら

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)
坂口歯科クリニック

  • 無料メール相談
  • 健口寿命への考え
  • 痛みの少ない治療を
  • 当院の滅菌対策
  • 医療費控除制度
  • スタッフ募集案内
sp